Oracle Master(オラクルマスター)合格 受験記: OracleMaster(オラクルマスター)クラムメディア問題集 説明・詳細

2009年03月09日

OracleMaster(オラクルマスター)クラムメディア問題集 説明・詳細

●OracleMaster(オラクルマスター)クラムメディア問題集

クラムメディア(CramMedia)とはマイクロソフト認定資格(MCPなど)やCISCO認定資格、Oracleやjava等、数々のIT資格の問題集を提供おり、脅威の的中率と合格率で有名な会社です。

実際管理人もOracleMaster 10g Silver合格に使用させてもらいましたが、その的中率は凄まじいものがありました。

問題集は書店など一般の店では提供されておらず、webからのみの購入となります。

現在OracleMasterで提供されているクラムメディアの問題集には以下の種類があります。


試験名

問題数

Web形式

Desktop
形式 

web+Desktop
形式 

OracleMaster 10g Silver
[1Z0-042J] 

178問

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 OracleMaster 10g Gold
[1Z0-043J]

144問

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 OracleMaster 10g Gold
DBA10g 新機能
(9i Gold to 10g Gold移行)
[1Z0-040J]

187問

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 Oraclemaster 11g Silver
[1Z0-052J]

 175問
(暗記カード360問)

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 OracleMaster 11G Gold
(9i Gold to 11g Gold移行)
[1Z0-055J]

236問
(暗記カード400問)

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 OracleMaster 11g Database
管理ワークショップU
[1Z0-053J]

206問
(暗記カード379問)

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円

 OracleMaster 11G Gold
新機能[1Z0-050J]
(10g Gold to 11g Gold移行)

129問
(暗記カード375問)

30日-5,000円
60日-7,500円

30日-6,000円
60日-9,000円

30日-7,000円
60日-10,500円


(*)日数(30日・60日)は問題集の使用期限を表します。
(*)PDF印刷機能は上記価格+1500円(60日パックはPDF印刷機能無料)


●クラムメディアの問題集の提供種類

クラムメディアの問題集の提供方法は主に次の2種類があります。

・web問題集形式
・Desktop(デスクトップ)形式

それぞれにメリット・デメリットがあるので自分の環境(ライフスタイル)にあったタイプを選択するのが重要です。


▲web問題集形式

クラムメディアのマイページにログインして、専用のwebページから学習する形式です。

・主要機能
1. 「練習モード」/「テストモード」 のサポート
2. 「練習モード」 では、「ランダム」,「過去誤答した問題」,「問題タイプ毎」等の受験が可能
3. 試験の途中保存/履歴保存
4. PDF ファイルのダウンロード/印刷 (オプション販売)


・メリット

スタンダードな形式で、ログインできる環境ならば場所を選ばず、職場での休憩時間やネットカフェなどネットに接続できる環境ならどこでも勉強できる。

・デメリット

 ネットに接続できるパソコンがなければ勉強できない。

 ネットに接続しながら学習するので、レスポンスが遅いときもある。


▲Desktop(デスクトップ)形式

所定のPCにプログラムをインストールして起動・学習するタイプです、ネット回線が必要無いのが特徴。

インストールできるPCは2台までという制限あり。 

・主要機能
1. インターネット接続なしでの受験
2. 試験の途中保存/履歴保存
3. PDF ファイルのダウンロード/印刷 (オプション販売)


・メリット

問題集をインストールしたパソコンがあればどこでも勉強できる。

ノートパソコンにインストールするとパソコンを開ける環境なら実質どこでも勉強できる。

ネットを介してないので、レスポンスが早い。


・デメリット

 パソコンがなければ勉強できない。



以上がCrammedia問題集の各形式のメリット・デメリットです。


個人的にはノートパソコンを持っているのならデスクトップ形式でいいと思います。(ほぼどこでもできますし)

web形式は使っていましたが、わりと快適に動作します。(少なくともレスポンスが遅くてイライラすることはありません。)

家のPCでしか勉強しない方や職場等で休憩時間等にネット接続できるのならばweb形式の問題集でいいと思います、値段も一番リーズナブルですし。

通勤の電車でも勉強したい人や期限を気にしてしまう人にはオプションの印刷機能がオススメです。

PDF問題集を印刷して、いつでもどこでも勉強できます。

しかも印刷するので実質、期限もないのと同じです。

ただ、web形式やDesktop形式だと間違った問題だけを集中してチャレンジするとか、そういう機能がありますが、印刷した紙だとそうはいきません。

PDF印刷機能はweb形式かDesktop形式のオプションとしてしか購入できないのもネックですね。

実際は基礎知識があれば期限30日のパックで十分合格は可能と思います。

市販の問題集に比べて問題数が少ないので、1日20〜30問もやれば1〜2週間で覚えることができます。

基礎知識がなく、じっくり勉強したい人には60日のパックがおすすめですね、60日パックだとオプションの印刷機能も無料ですので。


以上を踏まえて自分にあったスタイルの問題集を購入するのがベストです。

クラムメディア Oracle Master(10g , 11g) 問題集 

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-042J Silver DBA10g

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-043J Gold DBA10g

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-040J Gold DBA10g 新機能

 Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-052J Silver DBA11g

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-055J 9i Gold to 11g Gold 移行

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-050J - Oracle Database 11g 新機能

 ・Oracle Master クラムメディア問題集 1Z0-053J Oracle Database 11g 管理ワークショップU







■流行はコレ〜楽天人気ランキング〜
ランキングに参加しています。 よろしければバナーを応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。